【仕入れ失敗編①】モノレート使わない先読みせどりは失敗率が高い

事務所、作業部屋等は
きちんと整理されていますか?

僕はというと

気づいたときには
部屋が圧倒的に散らかっていたりします笑。

少し気を抜くと

在庫や梱包材、
領収書たぐいの物で

すぐに散らかってしますのが
この仕事をやっていて嫌なことの一つですね(^-^;

作業部屋に貯まってきた
不良在庫を整理しているときに感じたことを
書いていきます。

スポンサードリンク

不良在庫になった理由

現在、
不良在庫として抱えている商品というのは

  • すぐ売れるけど今の相場だと圧倒的赤字を叩く
  • かなりの値下げをしているけども中々売れない
  • こういった理由から
    不良在庫となっているとおもいます。

    「すぐ売れるけど今の相場だと圧倒的赤字を叩く」

    というのは寝かせ商材とも取れるんですが

    初めから計算して寝かせとして仕入れたのではなく、

    気づいたら寝かさずを得なくなっていたというのは
    僕の中では不良在庫です。

    で、

    数々の不良在庫を整理しながら
    不良在庫になった原因が色々とありました。

    確証のないプレ値予想商品の予約仕入れによる不良在庫

    予約販売は
    せどりの基本となる

    「後出しジャンケン」

    とは違って
    相場が不確定な商品を

    先を読んで仕入れという手法です。

    当たればやり方によっては
    大きな利益取れるし、

    効率がいいので
    自分の勘を信じてでよくチャレンジしていました。

    結果、

    プレ値にならず
    Amazon本体が永久に定価以下で販売している。。

    という事態になったり笑。

    確証も弱く、
    モノレートを使わない仕入れは

    やはり失敗率が高いです。

    情報発信者が紹介した商品

    これは初期の頃、
    よくやってましたね笑。

    右も左もわからない初心者のときに

    パワーセラーから

    「これは鉄板商品なんで仕入れましょう!」

    といわれると

    抵抗なく手出してました(^-^;

    有名発信者が発信するでも
    しっかり利益取れるものもありますが

  • 発信力の強い発信者情報だと群がり価格崩壊
  • 結局プレ値にならなかった
  • こういった理由から
    失敗して損切するか不良在庫になるパターンです。

    発信者に関する記事はこちらを参考にして下さい↓↓↓

    Amazonせどりの情報発信者メルマガ、LINEやチャットワーク等のグループについて

    せどり仕入れはモノレートを駆使しての仕入れが基本

    やはり
    後出しジャンケンが基本のせどり仕入れにおいて

    モノレートを利用しない仕入れというのは
    失敗率が高まります。

    結構予約転売とか

    先読み仕入れをやっていた方なんですが

    最近は方針を変えたので
    予約転売や先読みスタイルは

    ほとんどやらない方向でいこうとおもっています。

    なぜ方向転換しようとおもったかは
    また機会があったら書きたいとおもいます。

    今回は

    「仕入れ失敗編1」としているので

    「仕入れ失敗編2」を書きたいとおもいます(^^)

    ブログランキング参加しています!
    1ミリでも役に立ったという人は応援の1クリックお願いします♪


    せどり ブログランキングへ

    にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
    にほんブログ村

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    相互RSS






    このページの先頭へ

    アクセスランキング