【Amazon】予約販売するときは自己配送の出荷作業時間(リードタイム)を増やそう

スプラトゥーン2

もうこいつの発売日が迫ってきましたね~。

予約販売する人も
いるかとおもいます。

今回は予約販売時の注意点というか

設定しておいた方がいい機能について書いていきます。

スポンサードリンク

出荷作業時間(リードタイム)とは

出荷作業時間(リードタイム)とは
そのままの意味で

注文が確定してから
実際に発送が完了するまでの準備期間のことです。

FBAだと関係ないですが

自己配送する際に
リードタイムの期間が関係してきます。

リードタイムの初期設定だと
注文が入ってから

注文日含めて2日以内に発送しなければいけない設定になっています。
(土日祝除く)

例:火曜日に注文が入る→水曜日中に発送する
金曜日に注文が入る→月曜日中に発送する

通常の自己配送だとこういった流れになります。

ただ、
予約販売時の出荷期日の仕組みは少し違っています。

予約販売のリードタイムの流れ

例えば直近で発売される
人気商品スプラトゥーン2の発売日は

7月21日(金)となっています。

通常の自己配送の考えだと

21日を起算日として
土日を含まず翌週の月曜日が発送期日になると考えてしまいます。

しかし、

こういった予約販売商品は

出荷発送期日は21日(金)になります。

発売前の予約商品が売れた場合、
発送期日は発売日当日までとなるわけです。

発売日当日に発送となるわけですから
結構カツカツです(^-^;

一個人がこういった商品を手に入れるのには
最速でも発売日当日なんで

当日21日に回収にかかって

当日中に梱包、発送しなければいけないわけです。

数が少なかったり、
数が多くてもお手伝いさんがいれば

余裕はありますが

一人で作業する場合で
大量回収する場合はデフォルトの期限だと
間に合わない可能性もあります。

そこの危険性は
リードタイムの期間を長くすることで
回避できます。

リードタイムの設定

設定の仕方は
至って簡単です。

セラーセントラルにログインして
在庫管理画面から

出荷作業時間を変更したい在庫の
編集ページを開きます。

出荷作業日数

画像の赤枠部に
作業日数を入力します。

画像では4と入力しているので
出荷作業時間が4日間あるということです。

これは通常の出荷作業時間2日に対して
2日期限を延ばしたという
ことになります。

21日発売の商品だと
23日まで出荷期限を延長できた形です。

これであれば
発売日当日に回収して
翌日配送しても十分間に合うことになります。

出荷期限遅延はパフォーマンスに悪影響なので十分注意しよう

通常の商品であれば
手元に在庫があれば期限に追われることはないですが

予約商品は手元に在庫がありません。

手元にない上に
Amazonからの出荷作業連絡が発売日の2日程前に
きます。

僕も以前予約販売したときは
知らなかったので焦りました笑

しかも結構な数を抱えてたので(^-^;

そのときは
なんとか裁ききりましたが。。

予約販売が初という方は
この辺りをしっかり設定しておかないと

当日にてんやわんやするので
しっかり設定しておきましょう。

人気ブログ村参加しました!!
応援の1クリックお願いします(^^♪


せどり ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

相互RSS






このページの先頭へ

アクセスランキング