【Amazonせどり】ヤフオク、フリマで仕入れる際に「互換品」に注意する

間違い

ヤフオクやフリマで仕入れリサーチしていると

「この商品がこの価格で放置?」

パッと見、
差益が取れるとおもった商品にすぐ飛びつく前に

「互換品」

というワードが記載されていないか確認しましょう。

スポンサードリンク

互換品のワードを見落とさない

互換品とは、その用途上の土台となる製品の製造販売元が提供する「純正品」の代用品として、直接関連のない第三者的な立場の企業(サードパーティ)が販売している、互換性を持った製品のことである。 互換品という語は、例えばプリンタのインクカートリッジのような消耗品について用いられることが多い。

引用元:互換品とは – IT用語辞典 Weblio辞書

要するに
純正品でないってことです。

こういった互換品がよく出品されている
例としては

  • プリンターインク
  • ゲーム周辺機器

辺りです。

商品の一例としては

wii キューブコントローラ

商品名:Wii U用ゲームキューブコントローラ接続タップ
モノレート:http://mnrate.com/item/aid/B00O9GPB00

波形もバキバキの良い商品です。

これを軽く
メルカリで見てみると

フリマ キューブ

この出品者から購入すれば

今のカート価格で
利益830円程取れます。

純正品であればですが(^-^;

こちらの商品説明文を見てみましょう。

商品説明

しっかりと
互換品である旨が記載されています。

なので
しっかりと商品説明文を読んでいれば
誰でもわかることです。

それでも
注意するべきことがあります。

出品ページタイトル、コンディションのみで判断する

このメルカリで出品されている商品は
商品タイトルには互換品と記載されていません。

商品タイトルやコンディションのみしか見なければ
このメルカリで出品されている商品は間違える可能性がありますね。

トップ写真のみで判断する

このメルカリで出品されている商品の
1枚目画像と

Amaonカタログのトップ画像は
外箱ではなく

中身本体の画像になっています。

パッと見た感じは

amazonカタログトップ画像と
メルカリトップ画像ではほとんど同じに見えます。

こういった場合は
それぞれの画像を切り替えて見ていきます。

【Amazon】
画像2枚目

【メルカリ】
メルカリ画像

画像を切り替えることで
外箱の確認ができます。

今回メルカリの出品者は
外箱の画像を掲載していたので

違う商品であることがこれで確実に確認ができます。

外箱を載せていなく、
説明文でも互換品と記載されていない商品で

明らかに出品価格が低い場合は
出品者に質問して確認をとりましょう。

アラート仕入れでスピード勝負する場合

フリマウォッチのアラート仕入れする場合は
商品によってスピード勝負になることがあります。

こういった場合は
焦って冷静な判断ができなく

出品タイトルとトップの画像、
コンディションのみで即購入してしまう場合があります。

フリマウォッチに登録する商品は

  • 秒単位での勝負になる商品は登録しない
  • 除外ワードに「互換品」を入れておく

こういった形にするのが
間違い購入防止になります。

電脳仕入れは
実店舗と違って実物確認できないので

画像、商品説明文をしっかり読んで
間違い仕入れはないようにしていきましょう(^^)

人気ブログ村参加しました!!
応援の1クリックお願いします(^^♪


せどり ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

相互RSS






このページの先頭へ

アクセスランキング