【Amazonせどり】新品と中古それぞれのメリットデメリット

前回はせどりで利益を出す方法として
大きく2種類に分類されるというお話をしました。

転売で利益をとる方法は2種類に分類される

商品にも様々なカテゴリが存在しますが

まず大前提として

新品と中古という大きなカテゴリ
2種類に分かれます。

新品と中古のメリットデメリットについて
書いていきます。

スポンサードリンク

新品

メリット

  • カートが取りやすい→在庫回転率を上げることができる
  • 検品に時間がかからない→納品時間短縮できる
  • 返品されにくい→金銭的被害を少なくできる
  • クレーム、低評価がつきにくい→アカウントパフォーマンスの健全性を保てる
  • 新品仕入れできる店舗はチェーン店が多い→商品の質がよければ回収して利益を倍々にできる

デメリット

  • 全国チェーンの全国セール品等は値下がりリスクが大きい→見込み利益の大幅ダウン、損切も眞逃れない
  • 出品者が急激に増加しやすい→同様に値下がりリスク、回転率に影響する

中古

メリット

  • 利益率を大きくとれる場合が比較的多い(全てがそうではありません。)
  • 家電、ゲーム機ジャンク修理等のスキルを駆使すれば時代に左右されにくい
  • 中古店はチェーンでなく個人で商売しているところも多いので、自分だけの店を見つけることが可能

デメリット

  • 検品作業に手間が多い→箱なしなら梱包、コンディション説明付け、写真撮影、クリーニング等
  • 回転率が鈍くなりやすい→全ての中古に当てはまるわけではないですがカート取れない分、やはり売れるのに時間がかかりやすい
  • 返品、クレームになりやすい→手間は勿論、多発すればアカウント健全性にも影響
  • 店舗仕入れだとバーコードが読み取れない仕様の店舗が多い→リサーチ効率が悪い
  • どちらをやるべきなのか

    どちらをやるべきなのか

    ということに関しては

    人それぞれ

    ですよね笑

    ただ、

    初心者でどちらからやるべきなのか

    ということに関しては

    新品から始めるのがオススメ

    というのが僕個人の意見。

    理由としては

    • 仕入れがしやすい
    • 物が売れるという感覚をつかみやすい
    • 始めたてで資金がない人は高回転商品を扱って資金を増やしていく
    • 群がり値下がりリスクも身をもって感覚として覚えられる
    • 始めたてで評価がない段階から悪い評価がつくのを避けるため。
      ある程度評価が貯まるまでは慎重にならないといけないところ

    書いてみたら
    やっぱ始めたたては新品に限ると
    再認識しました笑

    始めたの人は
    新品に絞って売り上げを上げることを
    オススメします!

    人気ブログ村参加しました!!
    応援の1クリックお願いします(^^♪


    せどり ブログランキングへ

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    相互RSS






    このページの先頭へ

    アクセスランキング