せどり初心者はトレンド新品本がおすすめ【メリットとデメリット】

%e6%9c%ac

今回は
せどりを始めたばかりで

「中々仕入れられない」

という方に
比較的お勧めなジャンルをご紹介したいとおもいます!(^^)!

スポンサードリンク

初心者おすすめジャンルはトレンド新品本

僕も今年5月辺りから
ちょこちょこせどりを始めて。。

スロースタートで
マイペースでせどってきました。

このペースだと全然なので
もっと仕入れ比重をあげていかなければとおもっています(^^;)

せどり始めたばかりの頃は
商品知識もないし、

リサーチのコツなんかも
慣れていないので
中々仕入れられず

「モチベダウン。。」

ということがよくあるとおもいます。
(自分も含めてですが)

まずは

「比較的仕入れが簡単で、回転のいい商品を扱う」

という手法が
始めたばかりの方には
おすすめかなーとおもいます。

自分自身が初心者で
取り組んだカテゴリーの中で
比較的取り組みやすかったと感じています。

トレンド新品本がおすすめの理由

仕入れ値が安価のものが多い

本の魅力といえば仕入れ値が安価なところですね(^^)

中には特装版の付録が豪華で
少し値が張るものもありますが

本で万単位とかは
廃盤のプレミア品以外ほとんど見ることは
ないとおもいます。

回転が早い

新品本は新品本でも

「トレンド」

というところがポイントで

トレンド新品本はランキングが非常に高いです。

「出品すれば即売れ」

なので
資金を回せる面もメリットの一つですね(^^♪

ミスっても大けがをするリスクがない

リスクがないって言い方は語弊があるかも
ですが

仕入れ値が安価の分、
定価割れしても
そこまで痛くはない場合が多いです。
(縦積みの量によってはわかりませんがw)

フィギュア等で
1万で購入したものが
定価割れ、

半額近くでようやく売れる。。

これだけで5千円の赤字です(^^;)

こういう痛手の損切りって

トレンド新品本には
よっぽどやり方を間違えなければ
起こらないはずです。

ここ最近扱った
トレント本でも一番高いもので
仕入れ値1000円ちょい。。ってところです。

仮に半額まで寝下がったとしても

500円の損切りなので
家電やフィギュアに比べればかわいいものです(^^♪

新品トレンド本のデメリット

新品本にもデメリットはあります。

スピード勝負

トレンド新品本はスピード勝負なところがあります。

それは

  • 仕入れするとき
  • 販売するとき

このどちらも面でもスピードが必要かなと
おもいます。

トレンド商品=情報戦

なので

情報を素早く仕入れて、

素早く仕入れに行き、

素早く裁く。

ことが必要になってきます。

まぁこれはトレンド本に限らず、

トレンド商品全てに共通しています。

デメリットと捉えるかは
人それぞれですが

個人的にはこの3つをするのは
しんどいのでデメリットですw

自己配送になることが多い

これは自己配送にしなけばいけないと
いうことはなく、

自己配送にするかFBAに投げるかは
個人の判断でいいのですが

僕はトレンド本の場合、
自己配送することがほとんどです。

それは

  • トレン値下がりの出品者増加による急激な値下がり
  • 本は薄利の場合が多いので利益上乗せする為

この2点が理由です。

トレンド商品っていうのは
取り掛かりやすい、

つまり参入障壁が低いので、
もれなく出品者が群がりやすくなっております(`・ω・´)

何のジャンルにもいえることですが
参入障壁が低いものは群れやすくなっております。

だからといって避けるのではなく、
参入した後の行動が重要になってくるとおもいます。

トレンド新品本を扱う場合は

FBA配送することによって生まれるタイムラグを回避して、
寝下がる前に自己配送で売り切る。

ということが
リスク回避の一つになってくるとおもいます。

勿論、
仕入れて即発送してから
FBA出品まで寝下がらない場合や、

逆に相場が上がる場合もあるので

その辺りは商品によるとおもいます。
(これがまた難しいところなんですよね(^^;))

商品によっては
このようなやり方もおすすめということです。

仕入れ数が難しい。。

仕入れたくても市場に在庫がなくて
数個しか仕入れられない場合はいいのですが

縦積みしようとおもったら
縦積みができる。。

という場合が難しいところです。

~例:本1冊辺り500円の利益が取れるトレンド品の場合~

今の相場がいいからといって
20冊仕入れた場合、

1冊500円利益で10冊売って利益5000円

このまま残り10冊打って合計10000利益確定や(`・ω・´)

とおもっていたのに

残り10冊の所で値下がり。。

1冊500円の損切りで5000円の赤字。

利益0円。。

わかりやすくするために極端な例にしましたが
これに近いパターンも全然起こりえます。

また、逆のパターンもあって

仕入れようとおもえば
20冊仕入れできた場合でも、

値下がりのことを考え
とりあえず10冊購入。

1冊500円利益で10冊売れて利益5000円。

しかし相場は値崩れすることもなく、
バリバリと売れている。

再び仕入れに行くも需要の高い商品なので
市場は全て在庫切れ。。

「あのとき全部仕入れておけば。。(`・ω・´)」

というパターンも
全然あります。

この辺りは
正解がなく、

相場を完全に読むことは
不可能に近いので

経験を積んで経験値を積んで
慣れていくのがいいとおもいます!(^^)!

まとめ

新品本は値下がりリスク、
自己配送や薄利多売な面がありますが

資金がない初期段階なら
資金を地道に増やすにはもってこいだと
個人的にはおすすめです。

キャッシュフローに
悩んでいる方はぜひチャレンジしてください!(^^)!

人気ブログ村参加しました!!
応援の1クリックお願いします(^^♪


せどり ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

相互RSS






このページの先頭へ

アクセスランキング