トレンド新品本の失敗例。。販売価格最低値更新

前回はトレンド新品本の
利益が取れた商品を紹介しました↓↓

最近仕入れたトレンド新品本の紹介

今回は逆にトレンド新品本の
失敗例を紹介します。

トレンド新品本も
やり方を間違えると
少し痛手になります(^^;)

スポンサードリンク

失敗商品

サンデーS(スーパー) 2016年 11/1 号

%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%bcs

モノレート

モノレートを見てもらえればわかりますが

最安値がどえらいことになってますw

ここまで価格が下がっても
本は単価が低いので赤字としてはたいした金額には
なりません。

以前の記事にも書いた
単価が低いのが本のメリットですね(^^

せどり初心者はトレンド新品本がおすすめ【メリットとデメリット】

ちなみに僕はそこそこの縦積みを
してしまっていたので

少し痛手を負いました(^^;)

なぜ強気で縦積みをしたかという
ことなんですが。。

サンデーS(スーパー) 2016年 10/1 号

%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%bcs10

モノレート

せどらーなら
ほとんどの人が知っているだろう
この商品。

8/25発売ですが
現在もプレっています。

プレ値のポイントは

応募者全員サービスで
青山剛昌先生完全描き下ろし 赤井×安室 額装ミニ複製原画
がもらえる

この特典が魅力だったようで
需要と供給のバランスが崩壊。

定価580円の品が
ピーク時は3000円でバキバキに
売れています|д゚)

僕自身は
この10月号には乗り遅れて
参戦できませんでした。

しかし、
翌号の11月号で
10月号と全く同じ特典が再販
されることが発表されました。

この発表された時点でも
まだ10月号はプレ値で動いていたんで

11月号の
販売数次第では狙えると踏んで
書店の店員さんに

11月号の
入荷数がどれくらいの数なのか
リサーチしたところ、

「ほとんど入荷せず、入荷しても2~3冊程度」

とのことだったので
いけると踏みました。

ところが蓋を開けてみるとこの有様。。w

全くプレ値になることはなく、
プレ値ところか半額以下にまで落ち続けるという事態に。。

少し縦に積んだ商品だっただけに
痛手でした(^^;)

失敗した後は原因を究明するのが普通だが。。

購入後にわかったことなのですが
特典には期限があって

10/25までが応募締め切りだったようです。

つまり10/25を過ぎて売れ残ると
ほぼ売れる見込みあるません。

こういう特典に価値があって
需要がある場合は

少しは特典について
リサーチしておくべきでした(^^;)

ただ、
販売当初から一切値が上がらなかったのは
よくわかりません(^^;)

先月号でプレ値になった商品と同じ
特典がついていて
市場にはほとんど在庫がないはずなんですが。。

やはりプレ値狙いは確実性が
ないので

縦積みにはリスクが伴いますね。

今回は猛省して
今後はこのようなことがないよう

縦積みするときはプレ値に
なった後にします。w

前回プレった商品だからと
安易に飛びつくのは注意しましょう!

人気ブログ村参加しました!!
応援の1クリックお願いします(^^♪


せどり ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

相互RSS






このページの先頭へ

アクセスランキング