パチンコ店の会員カードのメリット・デメリット~後編~

昨日の続きで書いていきます!

会員カードのメリット
  1. カード内に貯玉、貯メダルができる。
  2. 閉店時間延長での遊戯。
  3. 現金なくともカード1枚に貯玉等貯めていれば、いつでも遊戯できる。
  4. 来店ポイントをためて、好きな景品と交換できる。
  5. 閉店間際まで打っていて、交換する場合カウンターにならばなくてよい。

前回で3番まで説明させて頂きました。  

では続きの4番からになります。

スポンサードリンク

来店ポイントを貯めよう。

会員カードの来店ポイントシステムですが、
おそらくほとんどのホールで導入されているかとおもいます。

来店ポイント貯めて、お店にある交換対象の商品とポイントを対価に商品がもらえます(^^♪

トイレットペーパーや洗剤、サランラップなど日用品から、
ちょっと豪華なお肉、地方の有名な食品など、
ポイントからもらえるにしては
余りにも実用的な商品の多いこと!!

来店ポイント

ポイントを貯める上でいいところが、
実際に遊戯をしなくてもサンドや専用機にカードを通すだけでいい
ところです。

実際に遊戯しなければならないとなると、
店舗に行って打てる台がない場合はポイントが
貯めれません。

が。遊戯しなくても貯められるということは、
店舗周りや下見のとき、稼働しなくとも
1ポイントたまります。

1回たった1ポイントでもリスクどころか負担もないですし、
会員カードは常に携帯しているとおもうのでいつでも大丈夫ですね(^^♪

これを貯める為だけにホール周るのは効率悪いですが、
下見や稼働ついでにやればいつのまにやら結構な
ポイントがたまっているはずです。

下見のときなど、来店ポイントとMBハイエナも
意識すると微弱の期待値が蓄積されていきます笑

なので、来店ポイントは意識的に活用してください(^^♪

5番の閉店時間の交換ラッシュに並ばなくていいのは
そのまんまですね笑

閉店時間ギリギリまで打つことは稀かと思いますが、
もしそのような状況になった場合、
カウンターに結構な行列を作るんですよね(^^;)
土日祭日は特にです。

会員カードを持っていることで、カウンター列に並ぶことは
しなくてよくなります。

カードがなければレシートは当日限り有効のものなので、
その日中に清算しなければなりません。

カードがあれば、コインジェットに流すまでは並ばなければなりませんが、
カードに貯メダルしてしまえば終了ですよね(^^♪

閉店時はホール店員が、店内にあるジェットすべて使って対応してくれるので
カウンターに比べると待ち時間は緩和されます。

交換レシートなどなくしてしまったら補償されませんが、
会員カード内に貯メダル終わった後にカードをなくしても
会員情報はすべてシステム管理されていますので、
カードをなくしてもカード再発行という手続きさえとれば
出玉はすべて補償されます。
(もちろん再発行などの手続きは無料です。)

地味なことかもしれませんがこれらも立派なメリットですよね(^^♪

デメリットについて

デメリットというデメリットは基本的にありません。

強いていうならば、
店舗が倒産した場合に貯玉、貯メダルの清算が金銭ではなく
店舗が用意するカタログから選択する形になることです。

bousai11_06_big

実際に経験したことや、体験談で聞いたことはないのですが
おそらくカード作成時に渡される小さな文字だらけの
規約のどこかに書いているのだとはおもいます(自身で確認したことはありません)

使用しているホールが万が一閉店になる場合は、
一定期間前に告知してくれるはず(よっぽその極悪店でなければ)
なので、長期間いかないホールにはなるべく多くの貯玉はしないようにしましょう。

よく使用するホールについても、1万枚を超える貯玉をすることによって
目立ち、一般の常連さんなどからおもしろくおもわれません。

ホールで目立つことに得なことはほとんどないので、
忍者のごとく稼働しましょう(^^♪

多く貯メダルをすることで、
宵越し対策がシビアになったり、プロとみなされ
最悪の場合貯玉没収&出禁といった事態になる可能性も
なくはないとおもうので(>_<) 他には、一定数のグループで多数カードを作成して、 一人が複数のカードを管理する(いわゆる軍団ですね) も違反行為になり、貯玉没収&出禁の可能背があるので しないようにしましょう。 デメリットで思いつくことを挙げてみましたが、 ルールを守る、管理をしっかりするというところを していれば特段おかしな事態にはならないとおもいます。 デメリットを加味しても、 総括的に考えて 「会員カードは作るべし」

ということが、伝わればとおもいます(^^♪

ご覧いただきありがとうございました!

日本ブログ村に参加しています!
励みになりますので、
応援の1クリックしてもらえると喜びます(^^♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

相互RSS






このページの先頭へ

アクセスランキング