パチンコ店の会員カードのメリット・デメリット~前編~

こんばんは!

この記事を書いている今日は、5年~10年に一度の寒波が
列島を覆うということで、全国的にかなり冷え込んだ日でした(>_<)

Düsseldorf_Hofgarten_2009

僕は西日本に住んでいるのですが、普段雪が降らない平地でも
積雪対策してくださいとのことで、だいぶ構えていたのですが、
結果僕の地域では雪は大丈夫でした(^^;)

雪はなくとも寒さはかなりのものだったので、
今日は1日家にこもっていました笑

そんなときに、ブログネタを考えていた時に、
会員カードのことについて書きたいなぁと
思いついたので書かしてもらいます♪

スポンサードリンク

会員カードのメリット
  1. カード内に貯玉、貯メダルができる。
  2. 閉店時間延長での遊戯。
  3. 現金なくともカード1枚に貯玉等貯めていれば、いつでも遊戯できる。
  4. 来店ポイントをためて、好きな景品と交換できる。
  5. 閉店間際まで打っていて、交換する場合カウンターにならばなくてよい。

 

1についてですが、
例えばスロットで、等価店で505枚(10100円)をカウンター交換した場合は、
505枚相当の特殊景品と交換されます。

特殊景品というのは、1000円・500円・100円単位での
色や大きさの違うプラスチックの物品です。
(形状は店舗によって、違いはあるかもですが、カウンターで現金払い
されることは、違法なのでありません。)

カウンターで交換した特殊景品を、換金所に持っていき、
そこで別の業者を介し現金を受け取る流れになります。

ここでポイントなのが、特殊景品の最小の単位は100円になります。

メダルを金銭に変えるには、いかなる場合も特殊景品でしか
交換できません。

特殊景品の最小は100円、
つまり100円未満は現金授受は不可能です。

504枚(1080円)を交換する場合、
端数が80円なので特殊景品での交換は無理です。

では端数の80円相当はどうなるのか?

安心してください!

こういったものに変わります。

7

いや、安心できねーーー笑

余り玉に対する相応のお菓子などに変わるのですが、
これがバランスがとれていません。
(うまい棒は極端でしたが笑)

でもだいたこんな感じで、
ほしくもない余り玉とは釣り合いがとれていない
お菓子等に変わります。

1回や2回パチンコで遊んだ程度ならいいですが、
月に2~3回継続的に遊ぶのならカードの方に貯めておくべきですね。

塵も積もればなんとやらですからね(^^♪

非等価店での効果

ここが一番需要で、一番のメリットですかね。

金銭的な差はここで一番出ると思います。

等価店の場合、現金投資と貯メダル再プレイとでは
金銭ギャップは発生しません。

非等価店、例えば5.6枚交換の場合ですが
メダル50枚の価値が約890円になります。

つまり、現金投資した時点でジュース1本分くらいの
手数料とられています笑

一万円現金投資すれば、千円以上のギャップが生じます。

これを、物価として考えても消費税10%以上とえあれていますね(>_<) 今日本で、増税反対の動きも強いですが、 パチンコ店の5.6枚交換展店で現金投資を続けていると 一足先に消費税10%を先取りすることになってしまします。 現金投資で50枚借りて、一切使わずに交換した場合だと 現金800円とお菓子ということになります。 (50枚は890円だが、100円未満は余りとしてお菓子に) もちろん中には、6枚交換等の店舗もあるとおもいます。 その場合はさらにギャップが大きくなります。 そのギャップを防ぐのが、貯メダルという画期的な制度ですね。と 現金でメダルを借りるのではなく、 5.6枚交換の持ちメダルを使って遊戯すうのですから もちろん現金とのギャップは発生しませんよね(^^♪ ここが、一番のメリットであり、勝つための要員のひとつでもありますね。

遊戯時間の延長

店舗によって差はありますが、5分~10分が大半だとおもいます。

たいした時間ではないとおもわれるかもしれませんが、
だいたい延長ということは大当たり中かAT、ART中ということが
ほとんどでしょう。

凱旋:AT機 純増約3枚の場合
10分フルウェイトで回した場合、
ウェイト5秒で計算した場合、
1分間に約12回転、
1分間に獲得する枚数は1G辺り約3枚×12=36枚
10分フルウェイトすると、36×10=360枚

等価店の場合だと、7200円になりますね。

期待値稼働する上では、打ち始め時間は考えて
なるべく閉店とりきれずはさけたいところですが、
いつ爆発するとも限らないのがパチスロですからね(^^;)

回数が頻繁にあるわけではないにしろ、
1回でもあると金額が大きいので
この点も大きなメリットですね♪

3に関しては、そのままでたまたま
現金持っていなくても会員カードに貯玉がある程度あれば
家や銀行に引き落としいかなくてすみます。
銀行もおろすのに手数料かかったりしますからね。

残りは後半記事として明日書きたいとおもいます(^^♪

日本ブログ村に参加しています!
励みになりますので、
応援の1クリックしてもらえると喜びます(^^♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ村ランキング

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(^^♪

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ

プロフィール

管理人:sei

当ブログ管理人のseiです。
現在は主にスロットゲーム数狙いの稼働記事をメインに発信しています。
スロット以外の有益な情報も発信していければとおもいます!(^^)!

相互RSS






このページの先頭へ

アクセスランキング