マイホで抑えておくポイント

こんばんわ!

seiです!

期待値稼働されている方って、マイホどのくらいもっているもんなんですかね!?

情報発信者が、冒頭から質問ってなんだって話ですが(^^;)

あまりに身近に、期待値稼働している直接の知り合いがいないもんで素朴な疑問です。

僕が現状メインで利用しているホールは2店舗ですが、これは少ない方だとおもいます。
以前は4~5店舗ほどを持ち駒にいていましたが、
貯メダル再プレイ上限ができたのと、ライバル増加、
あと移動手段が車から原付に降格になったことが一番の理由かもしれません。

単純に、原付で遠めの店舗にいくのがめんどくさくなりました笑

ちょっと前では、フットワーク軽くてガンガン移動していてんですけどね(>_<)
最近はモチベーション不足なのかも。。。

ただ2店舗でも、ある程度は稼働できますし、自分的には今のところは
2店舗でいいかなって感じです。

今使っているマイホの特徴を以下に書き
たいと思います★

スポンサードリンク

ホールA

  • 平日稼働率:午前3~4割・夕方以降5~7割

 

  • 休日稼働率:午前5割・夕方以降8~9割

 

  • 交換率:5.6枚(50枚貸し)

 

  • 再プレイ:貯メダル、再プレイ共に無制限

 

  • ライバル:多数(認識しているだけでも10人ほどいるかとおもいます)

 

  • 立地条件:自宅から原付で10分圏内

 

  • 前日最終ゲーム数:店舗でデータ機のボタン一つで確認可能だが、サイトセブンや店舗独自のデータアプリでのネット確認は不可。
    下見必要

 

  • 基本据え置き、ハマり台はリセット傾向

 

 

ホールB

  • 平日稼働率:午前1~2割・夕方以降3~4割

 

  • 休日稼働率:午前2割・夕方以降5割

 

  • 交換率:等価(47枚貸し)

 

  • 再プレイ:貯メダル、再プレイ共に無制限

 

  • ライバル:少数(認識しているのは1~2名)

 

  • 立地条件:自宅から原付で10分圏内(A店からも10分圏内)

 

  • 前日最終ゲーム数:店舗データ機では、非表示なのでデータ機から逆算式。
    ただし、店舗独自のアプリ入会すると、どこにいても店舗最終ゲーム数確認可能。
    転生やルパン、黄門ちゃまメータなど現場でしか確認できないもの以外は下見不要。

 

ざっと特徴をあげるとこんな感じです!

で、どんな感じで立ち回るかというと、

A店での立ち回り方

大型店で、稼働は多すぎず、少なすぎずという感じです。
とり良あえずはA店は基本的に下見にいきます。
A店では、あべしから黄門メータ、サラ番AT後の内部ゲーム数などすべて確認します。

A店はライバルは多いものの、あべしチェックしているライバルはほとんどいないので、
若干この部分で差をつけれます。

ガチ下見しているライバルは少ないのですが、朝一は休日などは最低でも70人~並んでいることが
ほとんどなので、一般の打ち手も前日ハマり台など朝一から狙うことがあるので抽選次第的な
部分があるので、候補台が最低3台以上はないと並ぶに値しません。

A店はドハマり台などは、リセットかけてくることが多いですがボーダーライン程度(ハーデス800G前後等)
なら、据え置くことが多いのでリセのリスクが少ないです。

その分、競争率は高いのでB店に候補台がないか、A店によほどのおいしい台がある場合のみ並ぶって感じにしてます~。

A店は回転1時間~
2時間ほどすれば、宵越しのおいしい台が落ちやすいのであまり朝一向けではないです。
ただ、午後以降の稼働高くなるころには常駐ジグマの徘徊タイプが増えるので、
A店で効率よく立ち回れるのは11時~14時頃って感じですかね。
ライバル状況にもよりますが。

B店での立ち回り方

B店は結構な過疎店です。
稼働率がかなり悪く、台が中々育ってくれません(>_<) なので、ライバルも少なく、前日最終G数もデータ機からではすぐわからないので、 前日にうまく候補台をピックアップして、スマホにメモをとっておくことで 台をとるスピードが速くなります。

エナに特化したライバルがいなくとも、今や一般の打ち手さんも宵越しゲーム数でドはまりしていれば打つ方は 多いですからね。 ハイエナ稼働って、1分1秒勝負みたいなとこがあるんで候補台を常に頭の片隅に置いておくだけでも変わってくるかなぁと おもいます。 秒差で、お宝台とられた経験は数しれず。。。(>_<)

まぁ、いい台に会うにはタイミングもありますし、おいしい台をすべて打つのはピン稼働では無理な話なんで
1台でも高期待値とれるように、準備と全体の期待値台を把握しておくことが重要ですね(^^♪

2店舗の組み合わせ方

この2店舗の特徴を踏まえた上で立ち回りを噛み合わせるには、
基本的に両店舗に候補台がある場合はB店にいきます。

これは、単純にライバルが、ほぼほぼ皆無だからですね。
抽選うけるの休日でも5~6人ほどですから笑

リセット確率はA店よりも高いですが、完全リセット店でもありませんので。

で、B店の宵越し刈り取った後は展開にもよりますが、まだ午前ってことがほとんどです。
その時間には、過疎ってるB店は台がほとんど回されていないので、
ここでA店に移ってちょっと回されている台の宵越しを刈っていきます。

14時~15時頃には、稼働もライバルも増え、徘徊マンしないといけなく効率落ちるため
夕方前にまたB店に戻ります。

このくらいになると、B店も稼働いい感じで宵越し狙える感じなので刈れるようなら刈り取って、
なければ帰宅。。ってな立ち回りですかね。

多く期待値を積みたい方には、あまり参考にならないかとはおもいます。

やはり、持ち駒は多いほどいいとはおもいますし、
中に全リセ店などもっておくと変わってくるとおもいます。

専業さんなんかだと、稼働日数が多いのでやはり1店舗常駐型だと、
お店から対策されるリスクもありますし、店舗はローテーションするのがお勧めですね★

まとめ

持ち駒の特徴を把握し、どういう順番で、どのくらいの時間に移動すべきかを
照合しながら立ち回ると良いとおもいます(^^♪

ご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

日本ブログ村に参加しています!
励みになりますので、
応援の1クリックしてもらえると喜びます(^^♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

相互RSS






このページの先頭へ

アクセスランキング