予期せぬAmazon在庫復活!モノレートを長期間で見る癖をつけよう

Amazonという巨大マーケットを
リーズナブルな価格で提供してくれるAmazon。

Amazonマーケットは
我々第三者のマーケットプレイス出品者のみならず

Amaozn自身も商品を販売しています。

自分がAmazonで購入する際に
Amaoznがいてくれたら

安く購入できるので嬉しいですが

出品者側の立場になると

Amaozn本体に出品されると邪魔でしかありません(^-^;

スポンサードリンク

いきなりAmazon出現

仕入れの際にAmazon本体がいない商品を仕入れしました。

直近3か月でAmazonがいた履歴はありませんでした。

ところが最近いきなりAmazonが出現しました(^-^;

3か月モノレート

黒線の箇所がAmazon在庫です。

勿論、
仕入れの際はAmazon在庫がないときに仕入れしました。

6か月モノレート

ここでもAmazon確認できず。

12か月モノレート

1年でもいませんでした。
ずっといないのにここへきてAmazonが相乗りしてきたか。。

とおもいながら
すべての期間でも確認してみました。

すべての期間モノレート

はいガッツリです笑。

いましたね~Amazonが。

これは自分の仕入れの際の確認が
甘かったです。

仕入れの際のモノレート確認はAmazon本体の動向も確認しよう

仕入れの際にAmazon本体が販売していないか
必ず確認するとおもいます。

Amazon本体がいたら
利益を取りにくいですからね(^-^;

注意点として

今回の僕のように
直近だけでなく、

すべての期間でのAmazonの動向を
確認し忘れることもあるかとおもいます。

すべての期間でのAmazonの動きを確認した上で
仕入れしないと

今回のようにいきなりAmaozn復活して
予定外!

みたいなことにもなりかねます。Amazon本体がいたら
利益を取りにくいですからね(^-^;

直近3か月のモノレートの確認だけではなく、
全ての期間でチェックするようにしましょう。

単発仕入れなら
3か月でもいいとおもいますが

長期的、大量仕入れ対象の商品は
すべての期間で確認して

しばらくAmazonがいなくても
過去にAmazonが販売している形跡があったなら

大量仕入れはやめておいた方が無難です。

少しずつ仕入れする形ですね。

幸い今回は少量しか仕入れていなかったので
大きな影響は受けませんが

元々低単価で薄利の商品だったので

現在のAmazon価格と戦うと
赤字販売となっていました(^-^;

Amazonはこういった面でも脅威なんで
気を付けていきたいですね。

ブログランキング参加しています!
1ミリでも役に立ったという人は応援の1クリックお願いします♪


せどり ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

相互RSS






このページの先頭へ

アクセスランキング