利益額・利益率・回転どれが一番重要なのか

仕入れする上で

  • 利益額
  • 利益率
  • 回転

この辺りの数字を
考慮しながら仕入れ判断をしていくわけですが

どれが一番重要なのか?

この辺りについて
書きたいとおもいます。

スポンサードリンク

全部大事

結論からいうと

どれも大事です。

こういうと身も蓋もありませんが。笑

まぁ実際どれも無視できることではないですし、
バランスを考えてやっていくべきかなぁとおもいます。

それでも
3つ全てのバランスがとれた商品ばかりを
仕入れできるわけではないとおもいます。

なので
優先順位をつけるわけですが

僕の場合は

回転率→利益率→利益額

こんな感じの優先順位を
つけています。

物販は資金が生命線

物販をやっていく上で必要なことは
たくさんありますが

何より必要なのが
資金ですよね。

これがないことには
仕入れができないわけなので始まりません。

人間でいうところの
心臓なわけですから

これが尽きてしまうと
活動がストップしてしまいます。

この資金繰りを健全に回していくために
必要なのが

「いかに在庫を捌かしてお金をまわしていくか」

ということなのです。

利益が取れず、
損切するパターンになっても

高回転なら
すぐに資金回収できますし

個人的にリサーチする際は
回転率を最優先しています。

消費税のことを考える

Amazonからの売れた商品の入金には
購入者さんから受け取った消費税も含まれています。

消費税を支払うタイミングは
人それぞれで違いますが

「年商1000万を超えた年の2年後から払う」

ということになっています。

法人化すれば
さらに2年延ばすことはできますが

この辺りの詳細については
長くなるので割愛します。

なので利益が少々あったとしても

利益率が8%とかばかりの
商品を仕入れていては

消費税払うときに
えらい目にあります。

勿論、

全体の利益率として
ある程度取れているのであれば

少し
利益率が低い商品を仕入れても
大きな影響はありません。

その辺はバランスですね。

ただ利益率を無視した
仕入ればかりの癖がついてしまうと

最終的に全体の利益率が低くなるという
結果も招いてしまうので

薄利でも
利益率が高い方を優先させるようにしています。

A商品:利益額3000円⇒利益率10%

とかより

B商品:利益額300円⇒利益率20%

の方を優先しています。

この場合だと
B商品は複数仕入れできることが前提です。

単価辺りが低くても
複数仕入れすることによって

雪だるま形式で増やしていく形です。

利益額

利益額が大きい方が勿論いいに決まってますし、

こういった商材で縦積みできれば最高です。

あくまでも
3つの条件の優先順位的には

個人的には最後かなという感じです。

利益額が大きい商品は
仕入れ単価も高くなりがちなので

資金少ない人には
あまり向かないですしね(^-^;

正解はなくて人それぞれ

優先順位について
偉そうに書きましたが

何を優先するかは
人それぞれなので正解はありません。

資金が膨大にある人ならば
回転率を最優先にしなくてもいいわけですし。

個人的な優先順位について
書いてみましたが

それぞれ何を優先するのか
目的や資金状況から決めてください(^^)

ブログランキング参加しています!
1ミリでも役に立ったという人は応援の1クリックお願いします♪


せどり ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

相互RSS






このページの先頭へ

アクセスランキング