【質問&回答】Amaoznカテゴリー申請の卸業者の見つけ方

今回は以前に自分が
ドラッグストアのカテゴリー申請について
記事にしたのですが
Amazon(FBA)ドラッグストア(旧ヘルス&ビューティー)カテゴリー申請解除

この記事を閲覧された方から
ご質問を頂いたのでシェアしたいとおもいます(^^)

申請解除に関するご質問

はじめまして。
現在せどりを考えているものなのですが、ドラッグストア申請が通らず大変苦労しております。ドラッグストア申請の方法を調べているうちに貴サイトを見つけました。
卸売業者を見つけられずにいるのですが
大変図々しいお願いではございますが、見つける方法を教えて頂いてもよろしいでしょうか?よろしくお願いします。

スポンサードリンク

卸業者の見つけ方

以前の記事をご覧になった方は

「卸業者に請求書を発行してもらう」

ここの要点に関しては
理解されたかとおもいます。

今回のご質問の要点としましては

「卸業者の見つけ方」

という点です。

こちらに関してなんですが
僕自身が実践した内容で書いていきたいとおもいます。

iタウンページで泥臭く調べ当たる

とにかくせどりにおける
商品検索と同じで
地道に卸業者をリサーチしまくるって
手法です。

iタウンページを活用するといいですね。

Google検索ワードで

「地域 卸業者」

で入力すると
上位表示でiタウンページが表示されるので
卸業者を片っ端から当たっていくのが
いいとおもいます。

車や自分の足で
リアルに走り回るよりも
効率はいいかとおもいます。

卸業者を見つけることができれば
商品を購入するだけですから
直接会って交渉する方がいい。。

ということでもありませんからね(^^;)

iタウンページで
電話かけまくる上でも
少しだけ効率化するとすれば、

  • 極力、自身が住んでいる一番近い地域からかけていく。
  • 食品でもAmazonで販売できない種類を扱っている卸は無視する
  • 掲載情報に、小売り表記されている業者は無視する

自分の地域には卸業者なんてないと
先入観は持たずに近いところから探していくといいとおもいます。

僕が見つけた場所も近所の目立たない会社でしたから(^^;)

今回のご質問はドラッグストアですが
食品がまだの方はこの辺りも意識して探すのがいいですね(^^

禁止商品では申請できないですから
初めから除外ですね。

卸業者と小売りを両方されている業者もあります。

その場合は
「小売卸業者」や「小売りもしています」
と記載されているので
避けるようにしましょう。

ホームページに小売りをにおわすようなことが
記載されていなくても
小売りをされていることもありますので
問い合わせた際は

「小売りとかはされていませんか?」

と確認するのが固いです。

Amazon側がどのようにその辺りを調査しているのかは
わかりませんが、
ホームページで小売りと記載されていない
業者の請求書で申請してアウトでしたから。。

Amazon社員が夏季休暇で人手不足の今が狙い目か

これは確定情報ではなく、
同業者に聞いた話ですが

現在Amazonの従業員が夏季休暇の関係で
人手不足になっており、審査が少し通りやすくなっている

という情報聞きました。

まぁ個人的には少し信憑性に欠けるかな。。ともおもいますが
今結構通ってる人が増えているといいますし、

こういうオカルト的なことでも
ポジティブなことであれば信じて行動するべきかなとおもいます。

まぁ卸業者も夏季休暇があるところが多いかと思いますので
業者が休暇に入る前に見つけて請求書発行、
世間が夏季休暇の中に申請解除をする。
(Amazonは夏季休暇はなくとも、普段よりかは少ない人数で
まわしていると予想。これはかなり個人的な予想なのであてには
しないでくださいw)

現実に起きて欲しくないネガティブ情報も。。

これも確定情報ではなく
あくまで噂情報ですが。。。

近いうちにドラッグストアに個人は
参入できなくなる

という情報も入ってきています。

そうなれば
個人事業主もダメなので
法人のみということになります。

同業者の方がAmazonに確認したところ

「今後のことはわかりませんが、
現在ではそのような予定はありません」

というなんともマニュアル感マックスの
返答だったそうな。。(^^;)

ただ火のない所に煙は立たぬといいますか。。

これまでAmaoznに関する噂は
だいたい現実のものになったことが多いようです(^^;)

なので今回もかなりあなどれない噂になります。

Amaoznのこれまでの傾向から考えると
ルールに改悪があったとしても
前ルールで通過している人は前ルールを適用する
ということでしたが、

今回の噂が
すでに申請通してる出品者でも
法人でなければはじかれる。。

とかであれば、
結構きついので改悪がないことを祈りますw

まとめ

今回の質問者様に答えられる
内容は以上となります。

僕もAmzonの人間ではありませんし、
自身で申請通った経験を書きました。

個人的には現段階、
厳しくなっているといっても
通らないわけではありません。

僕が通したのも6月頃ですし、
その時期と今とで状況は大きくは変わっていないはずです。

今は通りにくいこの現状を利用した

「請求書を作って申請通します!!」

みたいな業者もあるようですが
現段階では自分で限界まで頑張ってみて
それでも無理そうなら
有料で業者に頼むことを検討するって
流れでいいとおもいます。

全部が悪いとはいいませんが
悪い業者に引っかかってしまうと
リスクが伴いますので

現段階では個人で探すことを
お勧めします。

大変かとはおもいますが
地道にやれば見つかるかとおもいます(^^)

頑張ってください!

コメントを残す

サブコンテンツ

相互RSS






このページの先頭へ

アクセスランキング