季節の変わり目。。季節によって需要が変わってくる商品について

10月突入ということで

夜は薄着だと寒く感じるくらいですね(^-^;

個人的にはこのくらいの
季節が食欲と睡眠が捗るので好きなのですが笑。

物販をやる上で季節商品に敏感になることは
役に立つことだとおもいます。

季節商品の取り扱い方によっては
吉と出る場合と凶とでる場合があります。

スポンサードリンク

夏に需要が高い商品

意外と自分が取り扱っている商品が
何なのか細かく認識してない人もいるのかなぁとおもます。

利益取れるか取れないかをメインとしているので

ライバル状況やコンディション、
出品可能かどうかは敏感だけども

商品がどういった趣旨のもと利用されるのか、
すべて把握しているわけではありません。
(あくまで僕は)

上のモノレートは
真夏期間にかけては波形がバキバキだけど

ここ最近、
動きが鈍ってきています。

この商品は

エアコンの水漏れ等のトラブルの際に
使用する商品
なんですね。

なので
圧倒的に夏物需要が強い商品とうことになります。

こういった商品は
今から回転が鈍くなる前から仕入れをストップさせる方が無難です。

賞味期限や保証がある商品でなければ
来年の夏も売ることができますが

わざわざ在庫持っておく必要ないですからね(^-^;

大量に仕入れてしまって
赤字を叩いてしまう場合は寝かして来年売りましょう!

安値で来年に向けて仕込んでおく

別の手法で
夏も終わり、季節商品を安くで叩き売りしている店舗から

安値で仕入れておいて
来年の需要が高まる夏に売りに出すとう方法もあります。

個人的には在庫を持っておくのは
あまり好きくないので

その手法は使いませんが
一つの方法としてはありだとおもいます。

  • 寝かす気がない場合は急いで捌かす。
  • 無理に捌かして赤字になる場合は来年まで寝かす
  • のがベストかなとおもいます(^^)

    ブログランキング参加しています!
    1ミリでも役に立ったという人は応援の1クリックお願いします♪


    せどり ブログランキングへ

    にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
    にほんブログ村

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    相互RSS






    このページの先頭へ

    アクセスランキング