未来型店舗!?レジなし店舗 Amazon GO 誕生

ワイドナショー

ワイドナショーって見てますか?

ダウンタウンまっちゃんの
独特な切り口と

東ノリのスムーズな司会が
個人的に好きでよく見ています(^^)

今日の放送で取り上げたニュースで
おもしろいものがあったので

書いてみたいとおもいます。

スポンサードリンク

AmazonがAmaozn GOなる実店舗を展開

Amazon GO

Amaoznが今年に

レジなしのコンビニ

「Amazon Go」

なる実店舗を
アメリカシアトルに出店することが
発表されました。

仕組みとしては
消費者がスマホに専用アプリをいれて

Amaozn Go店舗の入り口でスキャンして

欲しい商品をレジ等通さず
店外にお持ち帰るするだけで

支払いが自動的に完了する。。

といった
なんとも画期的な店舗です。

  • レジ打ちの必要なし
  • 会計の必要なし

このような店舗って未だないとおもうので
行列解消に期待がよせられているようです。

画像認証や人工知能、
複数センサーの連携等、

複数の最新技術を駆使して
実現できるようです。

レジ打ちの仕事がなくなる。。?

これを見て思い浮かぶ懸念材料といえば

「レジ打ちの業務している人の仕事がなくなる」

ってことですね(^^;)

番組にゲストとして
ITジャーナリストとなる人が

ネットで莫大な規模を誇るAmazonが
なぜ実店舗を出すのかついて
解説していました。

細かい需要のデータ取り

店舗にお客さんがはいってから

  • 何をどういう順番で買うのか
  • 迷って手に取ったけど棚に戻した

こういった細かいデータまで
採取できる仕組みになっているようです(^^;)

Amazonの狙いは顧客からのビッグデータ収集で
個人の情報を集める目的もある

といわれています。

現段階では
シアトルにあるAmazon本社に併設する店舗で
従業員限定で展開しているようで

今後全米に2000店舗の展開を検討中とのこと。

Amaoznのロゴの秘密

amazon

Amaoznロゴの秘密を初めて知ったのですが

上記画像の赤枠で囲った
矢印が

アルファベットaからzに伸びていますよね?

これは

「Amazonがすべてをやる」

という意味があるらしいですΣ(゚Д゚)

Amazonのスタートは

「本」

のみから始まりましたが

今や
Amazonの商品は
どのジャンルもほぼあるといっていいし、

車、ロボットなんかも
展開しているようです(^^;)

コンテンツサービスの
Amazonプライムも

今お金をかけて
集客にかなり力をいれているようです。

日本で実現するのか?

日本でこのような店舗が実現するのかどうかですが

アメリカで主流になれば
日本でも主流になる確率はかなり高いかなとおもいます。

今当たり前に使っているスマホだって

海外で誕生したものですからね(^^;)

レジ打ちに限らず、

「機械的にできる仕事は
近い将来自動化されてなくなる」

というのは
結構前からいわれていたことなので
特別驚きはしなかったですが

やはり時代は常に変化しているなぁと
感じました。

自分が今主軸でやっている手法の
物販が

いつまでも続くとは
あまりおもっていません。

雇用される側も
自分で何かするにしても

変化に対応できるように
普段から意識しなければと
感じました。

人気ブログ村参加しました!!
応援の1クリックお願いします(^^♪


せどり ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

相互RSS






このページの先頭へ

アクセスランキング