発送にかかる費用はできるだけ節約。。おすすめ段ボールサイト「ダンボールワン」

ダンボールワン

できる限り

節約したいのが
梱包や発送にかかる経費。。

今年に入ってから

FBAキャリアパートナーの送料無料サービスや↓↓↓

Amazon破格のサービスを開始!FBAキャリアパートナーが条件を満たせば送料無料に!

一部カテゴリでの手数料割引↓↓↓

Amazonサービス第2弾!FBA手数料割引キャンペーンを実施

これらのおかげで

送料に関しては

今年はキャリアパートナー利用するだけで
経費節約できます!(^^)!

それでも

梱包資材や段ボール等の
経費はさすがに発生します。

今回は梱包する
段ボールについて書いていきます。

スポンサードリンク

FBA納品よく利用されているのは160サイズ

160サイズ

FBAに納品する際に

一番多く利用されているのが

160サイズの段ボールかとおもいます。

160サイズがFBAに納品できる
最大のサイズで

やはりコスパを考えると

一度の納品で1品でも
多く納品できた方がいいからですね!(^^)!

160

価格:2300円(税込)

楽天市場

160サイズの段ボールを
購入する際は楽天を利用しています。

このサイズは

スーパーやホームセンターでも
中々置いてないですので

探し回るより
購入した方が効率いいとおもいます。

僕の地域では
ホームセンターで購入するより

楽天で購入した方が
安くつきます。
(楽天ポイントやハピタスポイントもつきます(^^))

FBAキャリアパートナー無料化により、在庫を貯める必要がなくなった

キャリアパートナーの無料化によって

これまでコスパを考えて
できる限り

在庫が溜まってから
発送してた人も多いとおもいます。

僕もできる限り、

160サイズをパンパンの状態で
発送するよう心がけていました。
(溜めている間に値下がり合戦が勃発することもしばしば。。笑
 早めに発送するに越したことはありません(^^;))

現在はキャリアパートナーを
利用しているので

在庫がたまらなくても
こまめに納品するようにしています。

マメに納品しているので
160サイズではスカスカのときもあります。

そういうときは
160サイズは使用せず、

100サイズ~120サイズほどの段ボールを
利用しているのですが

現在利用している
段ボール仕入れサイトが

格安段ボール販売サイト ダンボールワン

になります。

こちらは
段ボール専門サイトで

あらゆるサイズの
段ボールを取り扱っています。

こだわりのサイズが欲しいのなら
オーダーメイド型の
段ボールも発注できるようです。
(僕はオーダーメイドはしたことはないです)

たくさんの段ボールサイトを
調べつくしたわけではないのですが

個人的に安いかなとおもいました。

おすすめの段ボールサイトが
あれば

教えてください!(^^)!

100~120サイズ程なら
スーパーやホームセンターで

調達することも可能ですので
極限まで費用を抑えるなら
アリですね(^^♪

僕は段ボールの
バーコード隠したり、

調達するの面倒なので
購入してます(^^;)

人気ブログ村参加しました!!
応援の1クリックお願いします(^^♪


せどり ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

相互RSS






このページの先頭へ

アクセスランキング