管理に便利なSKU。しかし便利なSKUも時に脅威となる

日々あらゆる商品を扱う上で
管理上に立つSKU。

このSKUですが

場合によってはアカウントを脅かす脅威の存在となります。

スポンサードリンク

リスクのあるSKUは削除しておこう

SKUの決め方、在庫管理しやすい等は
以前記事にて書きました↓↓

【Amazon】SKUは管理しやすいように規則化しよう

資産ともいえる
在庫管理画面ですが、

商品によっては
残しておくとリスクがあるので注意しましょう。

問題ある商品のSKUを残しておくとアカスペから連絡がくる

Amazon規約変更以降、アカスペから連絡きている人が
いるみたいです。

現在何を扱ったらアカスペから連絡がくる可能性があるのかは
こちらのブログでわかりやすくまとめてくれています↓↓↓

Amazon絶賛アカウント停止祭り中!
引用元:クロユキのせどりブログさん

Amazon限定のみではなく、
通常の商品でもきているみたいです。

プレステ系のSONYが危険な感じですね。

Amaoznから現在問題視されている商品がある場合、
現在のみの出品だけでなく、過去に扱っているセラーも対象となります。

過去に扱っていたかどうかは
SKUで一発で把握されます。

僕がまだAmazon販売していなかった頃ですが

過去には
児童ポルノ関連に関して

問題視されたときには出品していなくても
過去SKUから芋づる垢バンという事例もあったようです。

僕も
半年程前に

医療器具関連で問題視された商品に関して
アカスペから警告メールがきました。

連絡がきたときは
すでに在庫は売り切っており、

最後に売ったのは半年以上も前でした。

  • 過去には何の問題もなかった商品に後に何かあった場合は過去に遡って調査対象となる。
  • 過去に扱っていてもSKUを削除していれば連絡がくることはない。

ツッコミどころの多いAmazon仕様ですが
こちらから変えさせることはできません。

なので
できることをして対策していくしかないですね(^-^;

今回のゲーム関連の騒動は

人によってはアカウント停止までいっているようですが。。

最近まで普通にできていたことを
出品者に通知なしでシレっと規約変更、

そして出品システムがザルの為、
Amazon的に問題ある商品でも出品できてしまい

問題発覚後はアカウント停止もあり得る。。

ん~、何度考えても
理不尽なマーケットだ笑。

まぁAmazon販売を避けては
売り上げが立たないので

上手く付き合っていくしかないですね(^-^;

ブログランキング参加しています!
1ミリでも役に立ったという人は応援の1クリックお願いします♪


せどり ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

相互RSS






このページの先頭へ

アクセスランキング