「2017年7月」の記事一覧

【Amazon】SKUは管理しやすいように規則化しよう

Amazonで商品登録する際に 作成するSKUというのものがあります。 SKUは自分で決めず 空白で登録してもAmazon側で自動生成されます。 ただ、 空白で自動生成されたものだと暗号のようなもので 管理する上で役に立・・・

【Amazonせどり】店舗仕入れ電脳仕入れ メリットデメリット

前回は 新品・中古それぞれのメリットデメリットについて触れました。 【Amazonせどり】新品と中古それぞれのメリットデメリット 今回は 大きく2つに分類される仕入れ方の 店舗仕入れ 電脳仕入れ これらのメリットデメリッ・・・

【Amazonせどり】新品と中古それぞれのメリットデメリット

前回はせどりで利益を出す方法として 大きく2種類に分類されるというお話をしました。 転売で利益をとる方法は2種類に分類される 商品にも様々なカテゴリが存在しますが まず大前提として 新品と中古という大きなカテゴリ 2種類・・・

【2017年6月】月商・利益率・キャッシュフロー

6月度の月商・利益・キャッシュフローになります。 スポンサードリンク 2017年6月月商・粗利・キャッシュフロー 月商:¥2,769,819 粗利:¥563,399 利益率:20.2% ※粗利についてはAmazon手数料・・・

Amazonプライムデー仕入れ結果。

Amazonプライムデーで仕入れた商品が 全て売れました。 Amazon仕入れといえば 自宅でパソコンでポチポチ。   ↓ Amaoznから商品届く。   ↓ そのままAmaoznに返送するだけ このような 素晴らしくコ・・・

転売で利益をとる方法は2種類に分類される

転売で利益を取るのは 大きく分けて2種類に分類されます。 定価より高くなっている商品を仕入れて定価以上で販売する 安く売られているものを定価、定価以下で売る 基本的にこの2種類にしか分類されません。 今回はその2種類の詳・・・

販売機会損失を防ぐために心掛けること

物販をしていく上で 販売機会損失はなるべく避けていかなければいけません。 Amazonで販売していると Amazon仕様上、 少しのミスや 意識の低下で 販売機会損失で繋がってしまうことがあります。 販売機会損失を避ける・・・

【Amazon】予約販売するときは自己配送の出荷作業時間(リードタイム)を増やそう

もうこいつの発売日が迫ってきましたね~。 予約販売する人も いるかとおもいます。 今回は予約販売時の注意点というか 設定しておいた方がいい機能について書いていきます。 スポンサードリンク 出荷作業時間(リードタイム)とは・・・

【Amazon】自己配送の配送料の設定をする

Amazonで販売する上で 商品を配送する方法として 大きく2つに分かれます。 FBA倉庫からAmazonが出荷 自宅(事務所)から個人で出荷 この2パターンですね。 FBAからの発送の場合は 配送設定については考えなく・・・

Amazonセラーアプリを活用しよう

ある程度Amazon販売経験している人なら 使っていない人はいないとおもいますが Amazonには販売者用の専用アプリがあります。 もし現在使われていない人がいたら 是非利用してみてください(^^) 勿論、無料アプリです・・・

サブコンテンツ

相互RSS






このページの先頭へ

アクセスランキング