Amazon FBAマルチチャンネルのメリット・デメリット

%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%83%81%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%8d%e3%83%ab

FBAにはマルチチャンネルとなる
画期的なサービスが存在します。

Amazon以外の販路を併用していて

自己発送に時間を取られている方は
是非検討して頂きたいサービスとなっております。

ご覧ください(^^)

スポンサードリンク

マルチチャンネルとは

FBAマルチチャネルサービスとは、Amazonフルフィルメントセンターでお預かりしている在庫商品の中から、Amazon以外の販売経路で受注した商品を、Amazonが代行して購入者へお届けするサービスです。

引用元:Amazonヘルプ

マルチチャンネルの概要は上記のような内容になっています。

その中身は下記のような様々な
サービスが存在しています。

%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%83%81%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%8d%e3%83%ab%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9

マルチチャンネルの魅力は他販路で売れたものの発送を代行してもらえること。

ヤフオクやメルカリで売れた商品もFBAと同様のサービスを受けれるということですね(^^♪

料金表

%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%83%81%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%8d%e3%83%ab%e6%96%99%e9%87%91

メリット

発送、梱包ともにAmazonに行ってもらえる

FBAと同様なので発送、梱包ともAmaonに行ってもらえるので、
自己配送の梱包に自身がない人は安心ですね!(^^)!

短販路とFBAを合体させたイメージです。

FBA納品固定先手数料をなしにすることもできる

通常Amazonから発送すると
Amazonロゴが印字された段ボールで発送されるのですが

無地段ボールを指定することができます。

こちらは副業せどらーさんの

あれんさん
FBA納品先を小田原に無料で固定出来る?

の記事から知りました。

以前FBA納品先を固定することについての
記事を書いたのですが↓↓↓

FBAの倉庫納品先の固定申請手順

こちらの記事の最後辺りに
通常納品先を固定することによって発生する
手数料をなしにする方法について
チラッとだけ書いていました。

その手数料をなしにする方法が
このマルチチャンネルの無地段ボールにあります(`・ω・´)

無地段ボールを指定できる納品先というのは
限られています。

  • 小田原(小型、標準)
  • 川島(大型)
  • 大東(大型)
  • 川越(ファッション)

上記4つの倉庫に限られているのですが、

無地段ボールを指定することによって
必然的に納品先が上記4つのどこかに納品先が決まります。

納品先が固定上記4つに固定されたわけですね!

只、納品先固定の申請をして固定されたわけではないので
固定手数料は発生しません。

(わかりにくかったらすみませんw)

このようなことから
納品先固定手数料をなしにすることが可能です。

配送料、手数料が安く梱包材費用等がかからない

配送料は一律となっており、
手数料を加味しても一般配送代より優しいかなと(`・ω・´)

通常自己発送となると
配送先がバラバラですし、
いつでも全国一律の配送方法を使えるとは限りませんからね(^^;)

お急ぎ便が使える

こちらは有料オプションとなってしまいますが
お急ぎ便、日時指定が可能となっています。

Amazonで購入してお急ぎ便を使ったことのある方なら
光の速さの素晴らしさがわかるはずw

代引きにも対応

こちらも有料オプションとなっていますが
代引きは可能となっています。

僕自身、自己配送をやっていた時期があるのですが
代引き決済希望の方が結構多かったです(^^;)

Amazonによると購入者の約3割程が
代引き決済希望のようなので
売れやすくするにもいいとおもいます。

デメリット

ギフトオプションがない

ギフトラッピングの需要が多そうな商品には
あまり向かないですね(^^;)

配送業者を指定できない

配送業者をどこにするかは
自分で決められません。

出荷後にわかるようになっています。

在庫保管手数料が発生する

FBAと同様のシステムですから
これは当然かかりますね(^^;)

ロングテールや上記で述べた
ギフトラッピングの需要が多そうな商品は
控えるのもいいかもしれません。

まとめ

メリットとデメリットの両方がありますが
デメリットを考慮しても

マルチチャンネルを利用する価値は十分にあるかなとおもいます(^^)

納品先固定手数料削減の利点もありますし、
手間削減に丁寧な梱包もついてきますし、
コストも高いってほどでもないとおもいます。

スタイルに合っていそうなら
是非マルチチャンネルをお勧めします(^^)

人気ブログ村参加しました!!
応援の1クリックお願いします(^^♪


せどり ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

相互RSS






このページの先頭へ

アクセスランキング