Amazonからではなくメーカーから直接の警告メール

またまた

ヘルビ関係で警告メールが来ました。

今回はAmazonからの直接警告ではなく、

メーカーからの警告メール

その内容について
書いていきます。

スポンサードリンク

出品者からの警告メール

以前はAmazonから直接の
警告メールについて書きました↓↓↓

Amazonから商標権侵害のメール。。対策方法は!?

出品者からの警告メールの
内容がこちら↓↓↓

出品者様
お世話になります。
貴社がAmazonの〇〇△△で販売しております、
●●▲▲につきまして、
当社は商標登録を行ない独占販売権を保持しております。
その為、Amazonでの販売をご希望であれば単品購入として当社が定めている△△円での販売をお願い致します。
つきましては、●●▲▲の
販売価格を設定されている〇〇円から△△円にご改定いただきますようお願い申し上げます。
なお、価格改定の期限としましては、【2017年4月12日18時】としまして、
価格改定が完了されましたら、大変お手数ではございますが、完了した旨をこちらにご返信下さい。
なお、誠意ある御対応をいただけない場合は、法的な措置をとることも検討させていただきますので、
その旨御承知おきくださるようよろしくお願い申し上げます。

要するに

「ウチが商標登録して独占販売してるから、ウチと価格を合わせんかい!」

ってことですね(^^;)

僕は最安値で出品していたんですが

メーカーが出品している価格の方が
四千円程高く出品されていました。

出品相場は

定価の半額に近い状態でした。

モノレート

モノレート見ただけでわかる人も
いるかもですね笑

元の相場はもう少し高かったんですが

出品者が増えるに従って

徐々に値下がり、

相場が六千円で横ばい状態が続いていました。

警告に対しての対応

今回の対応としては

  • 謝罪した上で要求通りの価格に合わせる
  • 謝罪した上で別販路で捌きたいとおもえば、出品を取り下げる
  • ガン無視

まぁこんなところですよね。

結論からいうと

謝罪した上で出品を取り下げました。

理由としては

今回の場合、
適正価格に合わせれば利益は大幅に上がって

価格改定に関しては申し分ないんですが

メーカーが要求している価格に
合わせると回転が悪くなるんですよね(^^;)

定価で販売されていた時期の
モノレートを見ていると

動きがそこそこ悪かったです。

出品者数もそこまで多いって感じではないんですが、

多数在庫を持っているセラーも
いましたし、

とりあえず定価で売るより

価格改定期日までに
今の相場の最安値で売り切ろうとおもったんですが。。

他の出品者にも同様の警告メールがいったようで
値下がりが始まりました(^^;)

定価に価格改定したセラーもいるかとおもいますが

僕のように
今の最安値で売り切ろうと考えた人達との

戦いです笑

僕も頑張ったんですが
数十個在庫持っているセラーが

ガンガン下げてくるんで

撤退する

という結論となりました(^^;)

警告後は。。

とりあえず返送かけたんですが

モノレート

結果ほとんどの出品者が

メーカー価格に合わせて
最安値が定価になっていました笑

選択間違えたかな。。(^^;)

もう一度、

定価で出品しようとおもいます笑

PS:ガン無視は個人的にはやめておいた方がいいと思います。

人気ブログ村参加しました!!
応援の1クリックお願いします(^^♪


せどり ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ村ランキング

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(^^♪

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ

プロフィール

管理人:sei

当ブログ管理人のseiです。
サラリーマンをしながら2年程スロット期待値稼働でお金でお金を増やす感覚を掴み、
現在は脱サラしてAmazonせどりメインで生計を立てています。
とりあえずは物販を軸に起業できるよう
日々奮闘中!

相互RSS






このページの先頭へ

アクセスランキング