Amazonから販売不可在庫商品発生のお知らせ

%e6%9c%9f%e9%99%90

先日、
Amaoznから

「販売不可在庫商品発生のお知らせ」

の件名でメールが来ていたので

嫌な予感がしていたら
見事予感的中でした。。(^^;)

スポンサードリンク

Amaoznからのメール概要

フルフィルメント by Amazon より出品者様の在庫の一部が販売不可となったことをお知らせいたします。

以下の商品は、Amazonフルフィルメントセンターで、過去7日間に発生した販売不可在庫です。フルフィルメント by Amazon サービス条件に基づき、返送依頼を2016年12月22日までに送信いただけない場合は、出品者様の費用負担にて該当商品を廃棄させていただくこととなりますので、あらかじめご了承ください。

このようなメールを受けっとのは
初めてでしたが、

結論からいうと

「要期限管理商品の期限切れ」

です(^^;)

AmaoznのFBAに要期限商品を納品するルールとして、

倉庫受領時の消費期限まで60日以上あること

まずこれが要期限商品を納品するまでの
ルールとなっています。

納品までのルールを守って納品できても、

消費期限まで45日を切ってしまった商品

については

AmaoznのFBAでは
販売不可になってしまいます。

今回僕はFBA倉庫納品期日ルールは守れていたけど、

消費期限45日を切っても
売れなかったため

FBAでは販売不可在庫となり、

商品返送するか、破棄するか

の2択を迫られるメールが送られてきたわけです(^^;)

返送依頼かけるか、破棄依頼をかけるか

これについては
販売者の判断次第になりますが

よほどの安価な仕入れ商品でない
限りは

返送をかけて

「期限間近の為、格安で出品します」

等の目立つセール文句をいれて
少しでもお金に変えるのが賢明かなとおもいます。

・返送依頼・・・1個につき51円(大型は103円)

・破棄依頼・・・10円(大型は21円

僕は金払ってゴミになるのが
抵抗あるので

返送かけて
安くでフリマやヤフオクで裁きます笑

返送料金と

破棄料金がほとんど価格差がないので

返送するのが
ベターかなとおもいます(^^)

僕みたいにならにように
期限商品納品したら

回転悪い商品は
リスト等作成して

自己管理していきましょう!

僕もこれからは
そうします笑

人気ブログ村参加しました!!
応援の1クリックお願いします(^^♪


せどり ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

相互RSS






このページの先頭へ

アクセスランキング