Amazonせどりの情報発信者メルマガ、LINEやチャットワーク等のグループについて

昨日は
深夜2時頃に寝て、

起きたらなんと昼の2時でした。。

目覚ましなしの生活は最高ですが
最近ライフワークのたるみ具合がやばいです(^-^;

よって9月は売り上げヤバいですね笑
(悪い意味で)

さて今回は、

「今回は情報発信者のLINE@や、同業グループLINEに加入する必要はあるのか?」

ということに関して個人的な考えを書いていきたいとおもいます。

スポンサードリンク

発信媒体の特徴

せどりをやられている人で

誰かしらの

  • メルマガ
  • 公式LINE@
  • チャットワークやサイボウズ等のグループチャット

ほとんどの人が
上記のどれかは登録や加入しているとおもいます。

僕も勿論、
これらに加入しています。

今から1年半程前だと
メルマガが主流だったので

結構色々な有名発信者のメルマガに登録していました。

最近だと購読率や手軽さからか
ほとんどの発信者がLINE@で日々発信してきますね。

現在はメルマガはほとんど解約していて
2人ほどに絞っています。

現状では

  • メルマガ2人
  • LINE@2人
  • グループチャット3つ

こんな感じですが
他の人と比べたらもしかしたら少ない方かもしれないですね(^-^;

なぜ商品情報を発信するのか

なぜわざわざライバルである同業に
情報を発信するのか?

それは簡単にいうと
商品情報を教えることによる

情報発信での収益が大きく見込めるからですね!
(金額は発信者の発信力によりますが)

ファンを作る

日々有力な情報や大きな月商を見せつけることで
ファンを獲得します。

ファンになってくれた人には

商材も売りやすいし、アフィリエイト案件も自分から登録してくれやすい、
セミナー勧誘やコンサルと幅を広げていきます。

特化したジャンルの情報を連日提供しまくった後に教材販売できるから

Amazonで刈り取り対象の商品情報を
連日発送することで

「この人はかなり刈り取りに精通している人だなぁ」

とおもわせて

ある程度情報投下したところで

「刈り取り教材販売します!」

みたいな流れですね笑。

発売前のプレ値予想の商品を発信する

発売前のプレ値情報を発信するのは

せどらーが多く買ってくれればくれるほどプレ値になりやすいからです。

発信者にしたら外注みたいなもんですね笑。

発信者からすれば

  • ファンを増やせる
  • プレ値前の商品をプレ値に近づけさせられる

一石二鳥です。

発信者も与えている情報のすべてを
仕入れしているわけではありませんが(^-^;

LINE@やグループチャットに入る理由

LINE@の特徴

発信者のLINE@は
基本的に無料だとおもいます。

特徴は
発信者が一方的に情報を発信してきて

自分も発信者にメッセージを送ることができて
そのメッセージもLINE@に登録しているメンバーは見れずに

発信者しか見れない仕組みです。

発信者から
なんらかの媒体で情報を受け取る人には

「利益が取れる商品や、トレンド情報が知れる」

ということの重きを置いている人も
いるとおもいますが

個人的には

「Amazonで健全に運営していくための情報や、
Amazon規約変更に関しての情報が知れる」

とうところに
価値を感じて受信しています。

先日の規約変更もそうですが、

Amazonからメールでこない規約変更もあるわけです。

今後もこのようなことはあるとおもいますが

どこにも属せずに単独でやっていたら

自分では気づかなかった情報だとおもいます。

Amazon自体が通知してくれない情報を
一人で網羅するのには限界がありますからね(^-^;

グループチャットの特徴

グループチャットは

  • LINEグループ
  • チャットワーク
  • サイボウズ

等があり、
基本的にはどれもチャット形式で

そのグループに所属している人なら
だれでもメッセージを投稿できて

他の人のやりとりも見れる形です。

発信者のLINE@と違って

何らかの有料サービスの特典となることが
多いと思います。

  • 有料教材の中身のサービス
  • 有料教材購入後の招待
  • コンサル参加の特典
  • セミナー参加の特典

こんな感じで僕が現状加入している
グループチャットは無料で入れたものはないです。

それでも価値は結構高いとおもっています。

理由としては

発信者が一方的に情報を提供するLINE@と違い、

多数の同業者の疑問や
巻き込まれたトラブル等をシェアしてくれるからです。

Amazon販売では

トラブルや疑問点がたくさんありますが

自分では経験していないことを
共有してくれる環境はかなり大事かなとおもいます。

参加している
グループチャットでも過疎化していって

たまに誰かが発言しても

運営者が一切発言しないってグループもあります。

はっきりいって
これはクソですね笑。

無料ではなく
金とってやってるのに

ありえねーっておもいます。

今から入られる方は

信頼できる運営者を選んでくださいね(^^)

日々発信されるプレ値品やトレンド情報には注意

日々、

プレ値情報やAmazon復活情報、限定商品等の
発信してくれる人もいます。

教えてくれる分には
ありがたいですが

僕は基本的には商品情報はスルーしています。

勿論、
教えてもらった商品が自分の中でいける根拠があったら
いきますよ笑。

何も考えず、

「この人がいってるんだから間違いないだろ」

ってことで
すべて乗ってポチってたら危険ということです。

勿論、
本当にいうとおりの商品を仕入れしたら
利益とれておいしいおもいをすることもありますが笑。

でも人頼りの情報で稼いでも
発信者に依存してしまって成長しないですよね(^-^;

  • 発信者の発信力次第ではモノレートユーザーが何百もいって値下がりリスク高まる
  • 発売前のプレ値予想は危険。(鉄板情報もあるが微妙なものも発信してくる)
  • あくまでも人頼りの仕入れ方

要約すると
こんな感じですね。

まとめ

発信者の情報を受ける際は

  • Amazonの環境変化を知れる
  • 商品情報は商品から派生させる、なぜその商品がおいしいのかを考える材料にする
  • パワーセラーからはマインドを学ぶ

こういうところを意識して
受信していけばいいのではないかぁとおもいます。

僕も始めたての頃は

何も考えず与えられた情報で仕入れしまくって痛い目みたこともあります笑。

仕入れは自己責任で!!

とよく発信者もいっていますが
あくまでも悪いのは仕入れた自分ですからね(^-^;

僕はこういった経験から
発信者からの商品情報では仕入れませんが

初心者で
色々な発信者から情報受けている人は
気をつけるところは気をつけてください(^^)

ブログランキング参加しています!
1ミリでも役に立ったという人は応援の1クリックお願いします♪


せどり ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

相互RSS






このページの先頭へ

アクセスランキング