Amazon詐欺出品者急増中。。アカウント乗っ取り防止の為に二段階認証を設定しよう

最近Amazon出品者で
怪しげな出品者が増えていますね。

Keepa通知頻度が
かなり高くなったとおもったら

ほとんどが
胡散臭い出品者。。笑

寝て起きたら膨大な数の
通知が。。

全く見る気になりません(^^;)

現状わかっている
詐欺出品の特徴や対策等を書いていきます。

スポンサードリンク

詐欺出品特徴

詐欺出品の商品の特徴としては

破格の安さで定価を大幅に下回っています。

例えばこの商品。

PS3

参考価格:¥28,058

Amazon参考価格は
28,058円ですが

詐欺アカウント

一時期の価格は

999円。

この価格は
余りにも安すぎでわかりやすすぎですね笑

詐欺出品の特徴は
いくつかあるのですが

わかりすい見分け方の一つに

「価格の異常な安さ」

というのがあります。

その他に

  • 新規出品者
  • 自己配送
  • 海外発送(日本も場合もある)
  • 最新の評価が1年以上前
  • 大量の在庫数で出品

目的は

格安出品者の目的は
個人的に

  • 価格改定ツール使用者の
    赤字ストッパーしていない出品者を吊り下げ値下げして刈り取る
  • 偽物、海賊品の販売

この辺りかなぁとおもっていたんですが

実際の被害は下記のようです。

商品が届かない

詐欺出品の特徴として
自己配送の出品者と書きましたが

自己配送の場合は、出品者が出荷通知してから
アカウントに売り上げが計上されます。

Amazonの入金のタイミングは
2週間ごとに行われますよね。

自己配送でも
海外からの配送だと2週間以上はかかります。

購入者が不信に感じ、
騙されたと気づいたときには

詐欺出品に入金が終わっている。。

という状態です(^^;)

個人情報の抜き取り

これが一番怖いかもしれません。

商品が届かないということであれば、
後述する

マーケットプレイス保証

を利用すれば
金銭的被害はありません。

しかし、
個人情報抜き取りとなれば

もはや
あとの祭りで

Amaoznではどうすることも
できないとおもいます。

よくインターネットとかに写真が出回れば

その写真をこの世から完全に消去することは不可能

といいますよね。

それと理屈は同じで
一瞬でも

相手側に情報が伝わってしまうと

相手がその情報を保存するなりしてしまえば
回収不能です。

やはり
この個人情報流出が一番厄介です。

新規出品者以外にも注意

格安出品で

評価もない新規出品者なら
わかりやすいんですが

厄介なことに

アカウント乗っ取りで出品している場合が
あります。

この辺りは巧で
見極めが難しいかとおもいます。

でもひと手間加えることで
ある程度は予測がつきます。

詐欺出品者3

上記画像の商品は
2番目の最安値の出品者を見てもらえればわかる通り、

最安値の相場は
約17000円程からになっています。

その金額から大きく下がって

4500円+送料の自己配送で出品しているセラーがいます。

うーん。

怪しさマックスですね!笑

しかし
評価率は100%で

14件ほどですが
高評価がついています。

「これは健全な出品者の大安売りセールなのか??」

とかおもいそうですが
そうではありません。

ここでしっかり評価の詳細をチェックしましょう。

詐欺出品者2

チェックしてみると

ここ1年間で取引した評価がゼロであることがわかります。

最新評価のコメント欄に
日付が記載されていますが

2013年4月27日となっていますね。

現在2017年なので
約4年前が最終取引となっています。

恐らく、
数年放置している冬眠アカウントを
乗っ取っている可能性大です。

この時点で
詐欺業者認定してもいいんですが

ここでもう少し見てましょう。

今度は販売している
在庫数を調べます。

詐欺出品者4

在庫数が以上に多いですね。

詐欺出品者は
無数の在庫数で出品しているという

特徴もあります。

どうせ商品は送らなく、
お金や個人情報だけを抜き取るだけなので

1件でも多く、
短期間で取引成立させたいだけなので

そりゃ在庫数は
できる限り多く設定しますよね。

ちなみに別商品のポケモンGOですが

詐欺出品者5

これも在庫数が
常軌を逸してますね笑

これだけの
条件が揃えば

詐欺業者確定

でしょう。

詐欺出品から購入してしまったら

詐欺出品から
誤って購入したとしても

アマゾンマーケットプレイス保証というのが存在します。

申請すれば
配送料を含めた購入総額のうち

最大30万円まで保証されます。

こちらの制度があれば
安心ですね(^^)

少し怪しげな出品者からは
購入しないのが一番ですが

どうしても仕入れたい場合は
30万以内にしましょう!
(基本怪しいとおもえば手を出さないのが一番です)

自動価格改定ツールを使用している場合は必ず赤字ストッパーを

プライスターやマカド等の
自動価格ツールを利用している人が
多いとおもいますが、

必ず赤字ストッパーは忘れず設定するようにしましょう!

以前までは
稀に価格設定ミスをするセラーに注意しようって
程度でしたが

詐欺出品者増殖により
現状は以前までと比較にならない数の商品が
あり得ない低価格で出品されまくっています。

価格改定で

「最安値」

設定している場合は
赤字ストッパー設定し忘れは

高確率で刈り取り被害に
あうとおもいます(^^;)

なので
この辺りは確実に実行しておきましょう!

アカウントを乗っ取り防止の為に二段階認証を

二段階認証とは

  • ログイン時に従来のパスワードを入力
  • メールで送信されるランダムパスワードを入力

上記2つを入力して
初めてログインできます。

少し面倒に感じるとおもいますが

一度二段階認証でログインすれば

二回目以降は二段階認証をオフにできます。

面倒な作業になるかもですが

自分のアカウントを守れるのなら
楽な作業かとおもいます(^^)

2段階認証について

今は色んな方面から
アカウントを脅かされますが

できることは
やっていきましょう!

人気ブログ村参加しました!!
応援の1クリックお願いします(^^♪


せどり ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ村ランキング

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(^^♪

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ

プロフィール

管理人:sei

当ブログ管理人のseiです。
サラリーマンをしながら2年程スロット期待値稼働でお金でお金を増やす感覚を掴み、
現在は脱サラしてAmazonせどりメインで生計を立てています。
とりあえずは物販を軸に起業できるよう
日々奮闘中!

相互RSS






このページの先頭へ

アクセスランキング