Amazon評価システムと低評価(評価3以下)を貰った場合の対応方

評価

Amazonで
販売していると

購入者は
出品者に対して

「評価」

をするシステムがあります。

評価システムがあることによって

出品者の評価指数が蓄積されていき

購入者がどの出品者から
購入するのか

多少なりとも参考にすることが
できます。

評価

こんな感じで
誰にでも出品者の評価を参考にすることができます。

出品者としては
評価は少しでもよく保っておきたいところなんですが。。

Amazon販売する上で
低評価を貰うことは必ずあります(^^;)

今回は
Amazon評価システムと

実際に低評価をもらった
事例を紹介します。

スポンサードリンク

Amazon評価システム

購入者は購入後の商品に対して

☆1(悪い)~☆5(良い)段階で評価することが可能です。

この評価を頂いて

評価件数を増やしていきたいところなのですが。。

Amazonでは中々評価そのものをしてもらえません。

メルカリは評価が必須なので必ず貰えますし、

ヤフオクも自分から評価を率先してすれば
だいたいが評価してもらえます。

ところが
Amazonでは評価が必須ではなく、

出品者が購入者への評価するシステムもない為
中々評価を貰いずらい仕様となっています(^^;)

そうですね。。

体感では20~30件の販売件数につき
1件程度って感じです。

なので
まだ評価が少ない

はじめたてのころは1件の評価が大変貴重なので
絶対にいい評価を貰いたいところです。

評価3以下から悪い評価扱いになる

この5段階の評価の注意点ですが

評価3(普通)

というのは
普通ということで一見パフォーマンスに影響なさそうですが

評価3以下はAmazon評価として悪い部類に入り、
全体の評価ポイントが下がります。

出品者からしたら

「普通じゃねーよ」

って感じですね笑

個人的にAmazon理不尽シリーズの一つです。

と嘆いてもAmazonで販売する以上は

Amazonルールは絶対なので

評価3以下をもらわないように
頑張りたいところなんですが。。

販売していく上で低評価をもらわないのは
事実上不可能なので

低評価をもらった場合は
以下の手順での対応を推奨します。

Amazonに評価削除依頼をする

低評価を受けた際に納得がいかない場合は
Amazonに

「評価の削除依頼」

をすることができます。

Amazon定義として削除依頼対象の
内容が以下。

  • 卑猥や誹謗中傷などのコメント
  • 個人情報が記載されたコメント
  • 商品のレビューに関するもの
  • Amazon配送関係に問題があるもの
  • 状況に当てはまる内容であれば
    削除依頼をかけることが
    できるということです(^^)

    僕自身が最近削除申請を
    進めた流れとしては

    1・お問い合わせの出品者出荷の注文を選択し(該当商品は自己配送の商品でした)
     購入者からの評価を選択→該当注文番号を入力します。

    購入者からの評価

    2.該当理由にチェックを入れ送信します。
     (該当項目ない場合はその他にチェックし、詳細を記載します。)
     

    名前をつけて保存

    ※お問い合わせ画面に行くまでは過去記事を参考にしてください↓↓↓

    FBA電話問い合わせのちょっとした手間省き

    上記の流れで送信すると
    削除依頼完了となります。

    最近実際にあった理不尽な評価1理由

  • 荷物が届かない
  • 配送方法が気に入らない
  • こんな感じのクレームが立て続けに起こりました(^^;)

    荷物が届かないというのは

    配達時購入者不在で

    配達員が不在票を投函していたのにも関わらず

    購入者の怠慢によってこちら側に返送されたケース。

    それは届かない笑

    しかも問い合わせする前に
    いきなり評価1て。。( ;∀;)

    配送方法が気に入らないというのは

    普通にゆうパックで配送したのですが

    こちらも上記同様、
    配達時購入者不在で不在票を投函
    していたにも関わらず、

    購入者怠慢で返送されたケース。。

    理不尽に怒ってくる購入者はたくさんいます!

    さすがにこちらは不当評価ということで

    Amaoznに申請して
    削除してもらうことができました(^^)

    削除対象になる評価がある場合は

    いいパフォーマンスを保つ為にも
    手間ですが申請しておきましょう!

    人気ブログ村参加しました!!
    応援の1クリックお願いします(^^♪


    せどり ブログランキングへ

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    相互RSS






    このページの先頭へ

    アクセスランキング