FBAからの返品には要注意!必ず返送処理をする

返品

物販をしていくうえで

「返品」

というのは
避けて通れない道です(^^;)

自己配送でも

FBAでも返品は起こりうるのですが

FBAで販売した商品の
返品には

要注意

することがあります。

スポンサードリンク

FBA販売で返品があった場合、処理を怠ると破棄される

FBAで売れた商品の
返品があった場合は

登録している
メールアドレス宛に

以下のようなメールが届きます。

返金処理

※個人情報箇所は修正しています。

こちらのメールが来たら
FBAで売れた商品の

返品があったということです。

このメールがきたとき

「あ~、返品か。後でまた見ておこう」

と後回しにするのは
危険です(^^;)

というのも

FBA返品されてから1か月以内に
返送依頼をかけなければ
自動的に破棄処理されてしまいます((((;゚Д゚))))

僕自身は
実際にFBA返品があって

メールでの連絡をみて
処理についてカスタマーに問い合わせたことで
知りました(^^;)

実際に返品があって
自身で体験するまで知らない人って
結構いるとおもいます。

普段Amazonからの
メールチェックが甘い人は

必ずAmazonからのメールは
チェックしておく癖をつけておきましょう!

今回の件に関わらず、
Amazonからの連絡は重要なものが多いですから(^^;)

以下に
返送手順について解説していきます。

返送依頼の手順

1.セラー画面の在庫から「在庫管理」を選択します。

在庫管理

2.在庫管理画面上部の項目から、「販売不可在庫の返送/所有権の放棄」を選択します。

返送依頼

3.現在販売不可在庫に計上されている在庫一覧が表示されるので
処理をしたい商品項目の右端にある「販売不可在庫の返送/所有権の放棄」を選択します。

破棄依頼作成

4.破棄する場合は赤枠の破棄にチェック、
返送をかける場合は青枠の数量を確認して続けるを選択します。

依頼内容

5.商品と配送先住所に間違いがなければ
「内容を確定」を選択します。

内容を確定

6.「正常に処理されました」と表示されれば
返送処理完了です。

処理されました

不安な場合は返送依頼の自動設定をしよう

気をつけていても

返品連絡のメールの見落としをしてしまうことも
あるかとおもいます。

万が一のときの為に

「返送依頼の自動設定」

をすることも可能ですので
心配な場合は設定しておきましょう!(^^)!

自動設定手順

1.セラー画面上部右端にある設定から
「FBAの設定」を選択します。

FBAの設定

2.フルフィルメント by Amazon の設定の
上から3段目の項目の
「販売不可在庫の自動返送/所有権の放棄の設定 」の編集を選択します。

編集

3.「有効」を選択します。

有効

4.返送先住所や電話番号を入力します。
スケジュールは自動返送がかかる日付ですが
月に1回か月に2回か選き択できます。
こちらは月に2回にするのがオススメかなとおもいます。

更新

5.正常に処理されましたと表示されれば
自動設定完了です。

正常に処理

自動設定をしても
スケジュールで決めている
日付での自動返送しかかけれないわけではなく、

返品連絡があった時点で
手動で返送処理をかけることも可能です。

自動設定は
万が一の保険として設定しておくことが
いいとおもいます!(^^)!

人気ブログ村参加しました!!
応援の1クリックお願いします(^^♪


せどり ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

相互RSS






このページの先頭へ

アクセスランキング